病院でトリキュラーを処方してもらう場合

 

低用量ピルの一種であるトリキュラーは、日本国内ではドラッグストアなどでは購入できず、病院で処方してもらう必要があります。
では、処方を受けるにあたって何科を受診すればよいのでしょうか。
トリキュラーは女性ホルモンを含んだ薬で、主に避妊目的に使われますので、婦人科や産婦人科を受診するとよいです。ピルを処方している婦人科の多くはトリキュラー、もしくはトリキュラーと同じ3相性タイプのピルを取り扱っています。
婦人科を受診した際にはトリキュラーを処方して欲しい旨と、その理由を述べると大体どこでもすんなりと処方してもらえます。避妊目的に使用したい場合は特に内診などなく、病院によって血液検査をする場合もありますが問診だけの場合もあります。余計な検査をせずに処方してもらいたい場合は受診する前にあらかじめ電話で、処方に際して検査があるかどうかを確認しましょう。
生理痛軽減などを目的にピルをもらいたい場合は生理痛がひどい原因が子宮や卵巣にある場合があるため、医師の判断で内診などの検査を行うことがあります。その場合は悪い病気が隠れている可能性も否定できないため、きちんと検査を受けた上で処方してもらったほうが安心でしょう。