トリキュラーの注意点

 

トリキュラーというのは経口避妊薬の中で低用量ピルというものに分類されるものです。
ピルの中では比較的種類が多いものに分類されます。

 

女性ホルモンが含まれているのですが、服用をすることによって妊娠中と同じような状態にすることができるのです。
その結果、排卵というのは起こることなく妊娠しやすい状態になるのです。

 

それだけではなく、受精卵を着床しにくくする、という効果や子宮頚管に分泌される粘液を変化させることで精子が子宮に履いにくくすることができるのです。
そのような効果がトリキュラーにはあります。

 

もちろん、正しく服用することができれば、妊娠を100%防ぐことも可能です。
望まない妊娠を防ぐことができる薬剤になるのです。

 

生理痛が軽くなっていたり、生理の出血を減少させるなど生理痛の症状を改善する、というメリットもあります。
このような避妊だけでなく、様々な目的で服用されているのです。

 

子宮内膜症の症状悪化を防いだり、骨粗しょう症を発症しにくくなったり、関節リウマチを予防するなど色々なメリットを得ることができるようになります。

 

ただし、トリキュラーも毎日同じ時間に服用することで初めて高い効果を発揮することができます。
そのため、飲み忘れなどがある場合にはその効果が半減してしまうことがあります。