低用量ピルと不正出血

トリキュラーやマーベロンなどをはじめとする低用量ピルの飲み忘れによって不正出血になってしまった、という方もいると思います。ピルを飲み始めた時、そして飲み忘れた時には不正出血が起きやすくなります。
ピルを飲み続けていくことで不正出血も少しずつなくなりますので安心しましょう。ただ、ピルを飲み忘れた時には24時間以内に服用すれば問題ありません。
ピルの飲み忘れの時の対応というのは、とにかく早めに行うのが肝心なのです。そうするとピルも効果が持続しやすくなりますので、早めの対応をしっかりと覚えておくようにしましょう。
ピル服用中にも関わらず、不正出血がいつまでも続くような場合にはどうすれば良いものなのでしょうか。ここで考えられるのが子宮内膜が分厚くなりすぎることで不正出血が続いてしまうのです。
では、ピルを飲み続けても不正出血が止まらない場合にはどうすれば良いのでしょうか。子宮内膜が分厚くなってピルを飲まない時期に消退出血が起こることが多いです。
ピルを服用を飲み続けることでしっかりと出血は治まってきますので、途中で服用を中止してしまうようなことがないようにしましょう。
飲み続けていくうちに出血が少なくなるのが目でみて分かるようになりますので、慌てないでくださいね。