トリキュラーを飲み忘れた場合

 

生理周期のバランスを調整するピルであるトリキュラーは、毎日決まった時間帯に飲むことが決まりとなっています。ただし、時にはたまたま飲み忘れてしまうこともあります。もしトリキュラーを飲むことを忘れてしまっても、焦らずにきちんと対処すれば再びホルモンバランスの調整をすることができます。

 

トリキュラーを決まった時間帯に飲むことを忘れてしまっても、12時間以内ならさほど心配する必要はありません。ピルには続けて7日間薬を飲んでいれば卵巣は完全に眠ったままという、「7日間ルール」との法則があります。7日間薬を飲み続けているのであれば、決まった時間帯に飲んでいなくても卵巣はすぐには排卵しません。体内にある薬の効果が薄れない12時間以内に飲むようにすれば、次の日はいつもの時間帯で薬の服用ができます。問題となるのは、飲み忘れから24時間以上たってしまった場合です。24時間以上たってしまったら卵巣は目覚めてしまうので、その際は服用を一度中断します。次の生理が来てから、新しいシートの薬を飲むようにしましょう。一度リセットすることで、また生理周期のバランスを取り戻すことができます。飲み忘れると大変ですので、なるべく気をつけるようにして下さい。