トリキュラーと冷え性

 

 

生理が近くなってくると腰がだるく感じたり、下腹部に痛みを感じたり、色々な症状に悩まされる方も多いと思います。この生理前に出てくる症状のことを月経前症候群といいます。
このような症状というのは女性ホルモンの働きによって作られている生理のリズムによるものです。黄体ホルモンの分泌量が増加します。そして生理が始まった途端にすぐに減少していきます。
これが自律神経のバランスの乱れにつながってしまうのです。その結果、イライラを感じたり、頭痛、吐き気といった症状を引き起こすようになるのです。
生理前から冷え性を感じることもあるのですが、生理が近くなってくると身体が水分を溜め込み、それが冷え性の原因になってしまうのです。
そして生理前になるとイライラしてしまったり、怒りっぽくなるのは自律神経の乱れによるものなのです。副交感神経が優位になってしまうと血管収縮作用がありますので、血液の循環が悪くなってしまい、結果的に身体が冷たく冷えてしまうのです。
そのため、トリキュラーを服用するなどして、生理自体をコントロールすることが生理前の冷え性を改善するうえで効果的なのです。トリキュラーなら手軽に生理周期をコントロールすることもできるので試してみるのも良いかもしれません。