トリキュラーの避妊効果について

 

トリキュラーを服用することで、性交渉時にコンドームなどの避妊措置をとらなくても、90パーセント以上の確率で妊娠を回避できるそうですね。ただ客観的に見れば、90パーセント以上ってすごい数字のようにも思えますが、妊娠という将来にも関わる問題である関係上、個人的にはちょっとまだ不安を感じます。90パーセント以上ということは、裏を返せば10パーセント弱の確率で失敗するかもしれない、ということでもありますから。

 

そこで、トリキュラーでの避妊失敗に関して調べてみたところ…大抵はあるトラブルが関わっていると分かりました。そのトラブルとは、飲み忘れ。トリキュラーは、基本ちゃんと飲むことで高い避妊効果を期待できるものなんですね。それなら、トリキュラーをちゃんと飲んでいる限りは、避妊に失敗することは基本無いということになりそうですね。

 

ちなみに、トリキュラーの中でも、トリキュラー28というのは、そうした飲み忘れのリスクを0にしてくれるみたいです。なぜなら、ホルモン成分が含まれたトリキュラー錠剤の代わりに休薬期間中に飲む、偽薬の錠剤も入っているからです。つまり、毎日飲むことを習慣づけることで、飲み忘れを防いでくれるため、ほぼ100パーセントの避妊効果を期待できるんですね