トリキュラーの使用期限と確認方法

 

低用量ピルとして人気の高いトリキュラーは、適切に服用すれば避妊率がほぼ100%であり、飲み忘れを含めた場合でも92%もの避妊率を叩き出すことを考慮すると、非常に効果の高いピルだと言えます。避妊のためのみならず、女性の生理周期を整える目的でも使えるため、女性の頼もしい味方とも言えるかもしれません。昨今ではインターネット上の通販サイトでも購入できることもあり、トリキュラーなどのピルをまとめ買いする方もいるでしょう。一度に買いすぎてしまうと、使用期限が気になることがあるのではないでしょうか。トリキュラーのパッケージには製造日がMFG(Manufacturing の略)に、使用期限がEXP (Expiryの略)に表記されています。EXPが09/2018と書かれていたら、2018年9月までが使用期限になります。

 

トリキュラーはとても安全性が高い低用量ピルとされていますが、副作用として頭痛や吐き気が起きることがあります。初めて服用した際には副作用が出やすい傾向があり、しばらく飲み続けるうちに軽減していくことが多いようです。また、トリキュラーが原因で血栓ができることが稀にあります。胸の痛みなどの症状があらわれる場合には即刻使用を中止し、病院に行きましょう。