トリキュラー中断時の影響

 

トリキュラーは毎日1錠ずつ、決まった時間に服用することで高い避妊効果を発揮してくれる経口避妊薬です。毎日服用しなければならないため、忘れっぽいひとや面倒くさがりな人はついつい飲み忘れてしまうこともあるのが実情です。
飲み忘れてしまった場合は、1日、2日程度であれば気づいた時点で忘れた分まで服用すれば、避妊効果はある程度下がってしまうものの何もしていないよりは避妊効果がある状態が持続します。ですが、3日以上飲み忘れをしてしまった場合はシートの途中であってもいったん服用をやめる必要があります。
では、途中でトリキュラーの服用をやめた場合、どのような影響がみられるのでしょうか。
まず、トリキュラーをシートの途中で服用をやめた場合、その後の避妊効果はないものと考えた方が良いです。薬の服用を続けることで体を疑似妊娠状態に保つことができるため、服用を止めてしまってはその効果は消失します。ですので、次回生理がきて新たに服用を開始するまでは、コンドームを使うなど他の避妊法を必ず用いて性交渉を行いましょう。
また、服用を途中でやめてしまった場合、生理予定日が多少ずれる可能性があります。そのことも考慮に入れて外出などの際にはナプキンを携帯しておくと安心です。