トリキュラーの正しい飲み方

 

低用量ピルの中で使用者が多い製品の一つであるトリキュラーには、1シートが21錠のタイプと、28錠のタイプの2種類があります。これらは飲み方に若干の違いはあるものの、28日を1周期として使用していくのは一緒です。

 

トリキュラーの錠剤はどちらのタイプも赤褐色、白色、黄褐色の3種類の錠剤があり、28錠のタイプにはこれらに加えてサイズが大きい白色の錠剤もあります。避妊を行う際は、まず赤褐色の錠剤を6日間服用し、全て無くなってから白色の錠剤を5日間服用し、その次に黄褐色の錠剤を10日間服用します。

 

黄褐色の錠剤をすべて飲み終えた後は、21錠タイプを手にしたのであれば翌日から7日間は薬を飲まずに過ごし、28錠タイプを手にしたのであれば残っているサイズが大きめの白色錠剤を7日間服用します。4種類の錠剤はレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールの含有量が異なっており、正しい順番で服用しないと十分に避妊効果を得ることができません。

 

ただし、28錠タイプにおいて最後の7日間に服用する白色の錠剤は、薬の飲み忘れに対する不安がある人のために用意されている偽薬で、レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールは一切含まれていません。そのため、偽薬の服用期間中に薬を飲み忘れても避妊効果に影響はありません。

トリキュラーの持つ効果

トリキュラーの主な効果というのは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンとの働きが避妊効果を促進します。一般的に、トリキュラーは日本人にも非常に多く使用されているのですが、正しい服用方法によって、さらに高い確率で避妊効果を高めることができるのです。

 

トリキュラーは、卵胞ホルモンが脳下垂体に対して働きかけて、排卵を起こさせないようにします。子宮内膜を分厚くしないようにすれば、受精卵を着床させにくくすることができますし、子宮頚管の粘膜を変化させ、精子を子宮に入りにくくすることができるのです。

 

また、生理周期をコントロールするというのも重要です。身体に影響を与えないようにホルモンバランスを変化させることができますし、トリキュラーの効果というのは避妊だけに限ったことではなく生理周期をコントロールすることができる、という点で大きなメリットがあるといえます。

 

生理がいつ来るのかわからない、という場合にもトリキュラーを服用することで生理周期を整えることが可能なのです。更に、トリキュラーは生理痛を軽減したり、出血量によって起こる貧血を解消するなど様々な点で役立つ薬剤なんですよ。

 

トリキュラーの用法、容量をしっかりと守っていれば、トリキュラーの効果をしっかりと高めることができるはずです。

 

トリキュラーを使用の際の注意点

 

トリキュラーは、第三世代の3相性ピルです。3相性ピルは、ホルモンの量が3段階に変化させて、自然のホルモン環境に近づけています。そのため、トリキュラーの錠剤は赤褐色6錠、白色5錠、淡黄褐色10錠に分かれており、28錠タイプのトリキュラー28では、さらにプラセボ錠として大きな白色7錠も入っています。

 

シートには、数字が記載されていますので、順番通りに服用するよう注意が必要です。月経の初日から毎日飲み始め、トリキュラー21は21日間飲み続けたら、7日間薬を休んでから次のシートを開始します。トリキュラー28は、1シート飲み終えたら、休まずに続けて次のシートに移ります。また、他の低用量ピルと同様、1日1錠ずつ同じ時間に飲むようにします。

 

これは、体内のホルモン濃度を一定にするためで、アラームをセットするなどして、飲み忘れないように注意します。万が一、飲み忘れた場合には、24時間以内なら気づいた時点で服用し、その日の分も飲みます。

 

飲み忘れが2日続いた場合には、避妊効果がなくなりますので、一旦服用を中止します。月経開始を待って、開始初日から、新しいシートの1錠目から飲み始めます。ただし、プラセボ錠は成分が含まれていないため、飲み忘れても問題ありません。該当の錠剤は廃棄して、次の錠剤から服用します。

 

生理前のイライラにトリキュラー

 

生理前のイライラというのはやはり男性もびっくりしてしまうものです。
生理前のイライラによって体調はもちろん気持ちも低下してしまうものですよね。生理前についイライラしてしまって八つ当たりをしてしまう、という人も多いと思います気を許している相手だからこそついイライラしてしまうのではないでしょうか。

 

ただ、男性にとっては気分がコロコロ変化する女性を理解することができない、という人も多いようです。普段とは異なる恋人の姿にショックを受けて、そのまま別れてしまうこともあるでしょう。

 

そのような悲しいことが起こらないようにするためにも、イライラを緩和する方法について考えてみましょう。イライラを緩和するには普段からしっかりと努力することが必要不可欠なのです。このストレスを普段からしっかりと溜め込まないようにしなければなりません。イライラを抑えることができるように普段からストレスを溜め込まないようにしてください。

 

運動をしたり、友人と話しをするなどして自分の好きなことを楽しめる時間を確保するということが重要なのです。自分に適したストレスの発散方法をしっかりと見つけるようにしましょう。不安になった時や不安になりそうな時には、1人で抱え込むのではなく誰かに必ず相談をするようにしてください。

 

誰かに話をすることで不安や心配というのはかなり軽くなっていきます。自分の体のリズムについてしっかりと把握することが重要です。それと同時にトリキュラーを服用することで生理前のイライラも改善できるはずです。

 

葉酸サプリをいつまで飲むかはその人次第

2016/07/24 11:20:24 |
低用量ピルとPMSの症状PMSの症状というのは人によって全く異なります。ただし、1ついえることというのは、その他の病気においてもいえるのですが、体験をしてきた人でなければわからないことなのです。生理前になると胸が張ってしまったり、痛みを強く感じる方も少なくないでしょう。そして生理予定日1週間前になると胸に強烈な痛みを感じるということも多いと思います。このような身体の変化から生理が近いことに気づく、ということもあるのです。このPMSの期間にはいつも使用しているブラジャーがきつく感じてしまうこともあると思います。あまりにも痛みが強いために病気の心配をしてしまう方もいるくらいです。しかし、生理が終わ...
2016/07/24 11:19:24 |
低用量ピルを初めて使う人へ風俗の仕事って大変ですよね。本番のない風俗でも、レイプまがいの本番強要があったりして、マーベロンなどのような低用量ピルを飲んでいないと、とてもじゃないけど、仕事が出来ないですね。マーベロンは副作用が強く、吐き気が強いと有名ですので、初心者の場合は、ちょっと抵抗があるかもしれません。もしも吐き気がツライ場合は、マーベロン以外の低用量ピルを処方してもらうことも出来ますのでお医者さんに相談した方が良いですね。低用量ピルにも色々な種類がありますので、合わない時には、別のピルを試すのもおすすめです。ただし、マーベロンも、回数を重ねていくと、徐々に楽になってくると言われていますの...
2016/07/19 13:16:19 |
トリキュラーで下腹部痛がおこることもトリキュラーは服用することで下腹部痛が起こることがあります。これはトリキュラーを服用したために起こった副作用で、服用をした人の10~50%の人が何らかの副作用があったというデータもあります。副作用としてほかに挙げられるものとして、吐き気や嘔吐、悪心、乳房の張り、不正出血などの症状が起こることが多いと言われています。これらの副作用は数日で収まる場合も多いのですが、人によっては長期間続く場合があります。そのような時でも2シート目、3シート目と服用していくごとに体が慣れて、副作用はでなくなってきます。それでも副作用と思われる症状が続く場合には、トリキュラーの服用を...
2016/07/19 13:15:19 |
トリキュラーでバストアップ効果も!?トリキュラーは主に避妊目的として使用される低用量ピルの一種です。避妊以外にも、月経困難症の治療に使われるなど、生理痛・月経血過多を軽減する効果もあります。これらの効果は、トリキュラーの服用によって女性の身体のホルモンバランスを調整し、女性が妊娠した時と同じような状態にするため現れます。疑似妊娠状態になるため排卵は抑制され、赤ちゃんを待つための子宮内膜の厚いベッドを用意する必要がなくなるため月経血が減少します。トリキュラーの効果として女性たちの間で噂されている一つに、バストアップがあります。これは本当でしょうか。実は、トリキュラーの服用でバストサイズが大きくな...
2016/07/19 13:14:19 |
トリキュラーのシートに入っている偽薬の必要性トリキュラーには7錠分の偽薬が入っています。中身には他の21日分の錠剤のように合成した女性ホルモンは入っていません。そのため、飲んでも飲まなくても身体には影響を与えることはないため、服用しなくても構わないものです。身体に影響のない薬がわざわざ入っている理由は「飲み忘れを防ぐため」です。トリキュラーは毎日忘れずに飲むことにより避妊効果を発揮します。それによって28日周期の生理の状態と似ていながら、排卵を防ぐようなホルモンバランスが計算されています。そのため、飲み忘れがあると体内のホルモンの量が変わってしまい、本来のバランスに戻ろうしてしまいます。21日...
2016/07/11 13:06:11 |
トリキュラーの服用と体温の関係についてトリキュラーは女性が妊娠した時のホルモンの変化に似せるために、3段階に分けてその成分が配合されています。また女性本来の自然なホルモンバランスに似せることで副作用が他の低用量ピルよりも少なく、人気があります。そしてトリキュラーを服用することで脳は身体が妊娠したと勘違いし、排卵を止めることが出来、高い避妊成功率と子宮の回復に効果を発揮することが出来るのです。トリキュラーを服用することで体温が上昇したとの報告がありますが、それは何故なのでしょうか。その理由として上記で説明した、脳が身体は妊娠したと勘違いすることにあります。脳が勘違いするためには、妊娠時に特に多く...
2016/07/11 12:46:11 |
トリキュラーと食生活の改善月経前症候群の症状としてストレスというのは無視することができないものです。ストレスが月経前症候群の症状を悪化させる可能性というのは非常に大きいと言われています。つまり、ストレスを少しでも緩和できるようにリラックスするということが重要です。しかし、ストレス社会ともいわれている現代において、ストレスを一切感じることなく過ごすというのは簡単ではありません。月経前症候群の代表例としては、生理不順があるのですが、生理不順はストレスや生活習慣の乱れといったものが原因となって発症するといわれています。そのため、生理周期に関係している月経前症候群への影響も大きくなるのです。女性の身体...
2016/07/11 12:46:11 |
PMSはトリキュラーで緩和するPMSの症状を訴えた場合でもその症状のことを男性に全て理解してもらうというのは難しいものです。ある日いきなりPMSの症状が出て、結果として精神的な負担が大きくなってしまい夫婦の間が不仲になってしまうことも多いのです。イライラしてしまって、言わなくても良いことを口走ってしまうこともあるでしょうし、家族に迷惑をかけてしまうこともあると思います。本来ならばこのような症状というのは珍しくはありません。しかし、男性というのはPMSという症状がどれだけ辛いものなのか、というのが困難であり、夫婦の関係が少しずつ悪化してしまうようになるのです。これは職場においても同じようなことが...
2016/07/10 11:15:10 |
ピルの種類についてピルにはホルモンの量によっていくつかの種類に分類されています。まず低、中、高用量という3つの種類がありますが、現在においては副作用が少ない低用量ピルが使用されることが大半です。ピルは卵胞ホルモン含有量によって分類されているのですが、中、高容量ピルというのは月経困難症のようなホルモン治療において利用されています。ピルは卵胞ホルモンの量で副作用というのは大きくなりますし、悪心、乳房が張るといった影響が出るようになります。その副作用を最小限に抑えているもの、それが低用量ピルなのです。しかし、低用量ピルを使用したことで不正出血のような問題が出ている場合には中用量ピルが利用される場合も...
2016/07/10 11:11:10 |
低用量ピルと不正出血トリキュラーやマーベロンなどをはじめとする低用量ピルの飲み忘れによって不正出血になってしまった、という方もいると思います。ピルを飲み始めた時、そして飲み忘れた時には不正出血が起きやすくなります。ピルを飲み続けていくことで不正出血も少しずつなくなりますので安心しましょう。ただ、ピルを飲み忘れた時には24時間以内に服用すれば問題ありません。ピルの飲み忘れの時の対応というのは、とにかく早めに行うのが肝心なのです。そうするとピルも効果が持続しやすくなりますので、早めの対応をしっかりと覚えておくようにしましょう。ピル服用中にも関わらず、不正出血がいつまでも続くような場合にはどうすれば...